楽天モバイルで快適通信ライフ!

楽天モバイルが格安SIMのシェアトップ

楽天モバイルは、格安SIM業界の中でも急激に利用者を伸ばしているMVNO(仮想移動体通信事業者・大手キャリアから通信網等を借り受けている)として人気が高まっており、2016年にはシェアトップを誇っています。

楽天モバイルの基本プランとしては、

  • 通話SIM
  • SMSありの050データSIM
  • データSIM(SMSなし)

の3つがあり、通信プランに関しては低速のベーシック・3.1GBを始めとした5つの高速プランが提供されています。

動画や大容量の通信を必要とするサイトを使う際に安心出来る20GBや30GBのたっぷりプランもあるので、一人暮らしや少人数で住んでいる場合は固定回線を準備しないでも済むでしょう。

楽天モバイルのネット契約

楽天モバイルの契約は、SIMカード単体・端末同時購入のいずれかとなっていて、端末を購入する場合は楽天モバイルと提携しているポイントを使う事が出来ます。

なお、毎月の利用料金に比例してポイントが貯まるようになっているので、その貯まったポイントは毎月の一部の利用料に充当する事も可能です。

楽天モバイルと提携するポイントサービスを頻繁に使っている場合は、通信に関する毎月の維持費を割安に抑える事が出来るでしょう。

>>楽天モバイルで申し込む

楽天モバイルで快適なネット環境を構築する

楽天モバイルは格安スマホの中でもトップクラスに安いです。最安で月額525円~スマホを維持できる料金体系は魅力的です。 さてここではそんな安い楽天モバイルで最適なプランを紹介します。安さと使いやすさを兼ね備えたベストなプランはどれなのでしょうか?
●3.1GBプラン×通話SIM
まずもっとも安く高速通信がつかえるのが「3.1GBプラン」です。それ以上の少ない容量はないのでこれが最安です。一方で、データ専用SIM・050データSIM・通話SIMと三種類のSIMカードがあるのですが、メインに使う携帯電話であれば間違いなく通話SIMでしょう。
●ベーシックプランは微妙
ちなみに3.1GBプランより安いプランでベーシックプランというものがあります。これは通話SIMで1,250円で使えるので安いのですが、通信速度が最大200kbpsと低速なためあまり使い勝手がよくありません。
●Wi-Fi利用ならベーシックプランがいい
たとえばWiMAXのようなモバイルWi-Fiをお持ちの方はベーシックプランがおすすめです。つねにWi-Fiで通信をすればいいので200kbpsであってもまったく問題ないです。
●おすすめはラクーポンWiMAX
おすすめのモバイルWi-Fiはwimax ラクーポンです。楽天モバイルと同じ楽天系列のサービスだからです。支払いもラクですし、何より楽天スーパーポイントが両方とも貯まるのがうれしいですよね。

よく見られるページ

ページのトップへ戻る